講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB16
講座名

文字と宗教から見る新疆ウイグル、内蒙古、チベット自治区の歴史

受講対象者 講座内容に興味・関心のある方、大学で学びたい方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2020-04-27(月) ~ 2020-07-06(月)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,560円
一般:11,340円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  現在の中国に於いて問題となっているのは、いわゆる「少数民族」問題です。特に、新疆ウイグル自治区、内蒙古自治区、チベット自治区で起こっている様々な問題は、たびたび報道で伝えられ注目を集めています。これらの自治区で起きている問題には、長きにわたる歴史的な背景が存在しています。故に、歴史的な背景へのまなざしを抜きにしてこの問題を考えることは、問題の本質を見失うことにつながっていまうのではないでしょうか。
 本講座では、各自治区で使用されている文字、そして信仰されている宗教を歴史的にさかのぼって見ていきながら、現在起きている諸問題の根源について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
講座日程 (1) 4月27日(月) 新疆ウイグル自治区の歴史と文字
(2) 5月11日(月) 新疆ウイグル自治区に於ける宗教
(3) 5月25日(月) 内蒙古自治区の歴史と文字
(4) 6月8日(月) 内蒙古自治区に於ける宗教
(5) 6月22日(月) チベット自治区の歴史と文字
(6) 7月6日(月) チベット自治区に於ける宗教
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 大西 啓司

オオニシ ケイジ

龍谷大学世界仏教文化研究センター客員研究員

- 講師紹介 -

専門は西夏国史。特に西夏語史料を用いて西夏国の社会史を研究している。主な研究業績は「西夏王国に於ける巫祝について-『天盛旧改新定禁令』を中心に-」など。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため5月2日(土)までに開講が始まる全ての講座を不開講とします。