講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB18
講座名

中央ユーラシアに派遣されたお役人の事情

- 中国歴代王朝と外国 -
受講対象者 講座内容に興味・関心のある方、大学で学びたい方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2020-06-04(木) ~ 2020-08-06(木)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,560円
一般:11,340円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  古代より中国から多くの外交使節が中央ユーラシア諸地域に派遣されました。それが軍人であったり、文官であったり、一般庶民の応募であったりします。無事に使命を果たせばよいのですが、途中で使命を放棄した人もいます。今回は、前漢、後漢、唐、元、清の五王朝と中国の対外思想などを考えてみたいと思います。
講座日程 (1) 6月4日(木) 中国歴代王朝の外国意識
(2) 6月18日(木) 張騫の派遣
(3) 7月2日(木) 班超の出現
(4) 7月16日(木) 悟空と王玄策
(5) 7月30日(木) 耶律楚材と長春真人
(6) 8月6日(木) 罪人の流刑地
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 北村 高

キタムラ タカシ

龍谷大学名誉教授

- 講師紹介 -

北アジアや中央アジアの歴史を研究の中心に置いています。中国語の資料やテキストから裏の事情を読み取ることに快感を覚えるようになりました。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年度前期の講座すべてを不開講とします。