講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB21
講座名

稲荷信仰と鳥居

- もう一つの稲荷信仰 -
受講対象者 講座内容に興味・関心のある方、大学で学びたい方。

エリア 深草および学外 会 場 紫光館および京都市伏見区
講座回数 6 回 日 程 2020-05-12(火) ~ 2020-06-16(火)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:8,590円
一般:12,370円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  稲荷大明神は宇迦之御魂を主祭神とした五座(柱)で、農耕神から現世利益を与えてくれると言われるようになり、赤い鳥居で有名である。しかし稲荷には別の顔がある。それは山のあちこちに祀られている「お塚」と呼ばれる個人の守護神として役割を果たしている「お塚信仰」である。当講座はこの「お塚信仰」と「鳥居」について詳しく説明する。
講座日程 (1) 5月12日(火) 稲荷信仰とは①
(2) 5月19日(火) 稲荷信仰とは②
(3) 5月26日(火) お塚信仰について①
(4) 6月2日(火) お塚信仰について②
(5) 6月9日(火) 伏見稲荷大社境内の鳥居について
(6) 6月16日(火) 【学外講座】伏見稲荷大社
テキスト
持ち物
備考 【注 意】
第6回の6月16日(火)は学外講座です。(詳細は第5回にお知らせします。)
【集 合】
京阪「伏見稲荷」駅 13:15〈時間厳守〉
(淀屋橋、中之島方面専用改札口)
【解 散】
伏見稲荷大社 表参道入口 14:45〈予定〉
【見学予定地】
①楼門→②本殿→③玉山稲荷社→④千本鳥居→⑤熊鷹社→⑥お産場池
【その他】
〇高低差は約50mです。行程距離は約3kmです。
〇昼食は各自、集合前にお済ませください。
〇歩きやすい服装と履物でご参加ください。
 各自水分補給の確保をお願いします。
〇雨天順延:6月23日(火)

講 師

講師画像 宮本 三郎

ミヤモト サブロウ

文筆業・日本ペンクラブ会員

- 講師紹介 -

神道史、仏教史、特に「稲荷信仰」を中心に、関西の歴史、地名、伝承等を研究。共著に『京都地名検証Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ』『京都KYOTO』『Macintosh クラリスワークス入門』『聚美VOL.18』他。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年度前期の講座すべてを不開講とします。