講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB26
講座名

哲学入門

受講対象者 講座内容に興味・関心のある方、大学で学びたい方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2020-04-30(木) ~ 2020-07-02(木)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,560円
一般:11,340円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 60 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  哲学という学問について、これまで勉強したこともない人を対象に、初歩の初歩から始めて、少しずつ有名な哲学者の理論についての理解へと進みます。具体的には、「宇宙と人間」という、少しユニークな問題について、古代のプラトンから現代のウィトゲンシュタインの理論を、のぞいてみることにします。みなさんは、「宇宙には果てがあるのだろうか」とか、「宇宙人と交信することができるのだろうか」という問いを考えたことがあるのではありませんか。そんな問いを自分で考えたことのある人は、すでに哲学へと踏み込んでいます。この講座ではこうした問いへの哲学者たちの答えを紹介しながら、いちばんやさしい哲学入門を試みてみたいと思います。
講座日程 (1) 4月30日(木) 哲学・入門の入門  哲学はなぜむずかしいのですか
(2) 5月7日(木) 哲学と宇宙論  哲学で「宇宙のなかの人間の位置」を考えてみよう
(3) 5月28日(木) プラトンの哲学と宇宙論   宇宙はなぜ美しいのですか
(4) 6月11日(木) パスカルの哲学と宇宙論  人間は考える葦なのか
(5) 6月25日(木) カントの哲学と宇宙論   宇宙は無限か有限か
(6) 7月2日(木) ウィトゲンシュタインの言語哲学  私たちは宇宙人と会話ができますか
テキスト 伊藤邦武 著『宇宙はなぜ哲学の問題になるのか』ちくまプリマ―新書
定価 本体860円(税抜き) ISBN9784480683564
持ち物 テキストは初回から使いますので、必ず用意してください。
備考

講 師

講師画像 伊藤 邦武

イトウ クニタケ

京都大学名誉教授・龍谷大学客員教授

- 講師紹介 -

専門は現代哲学、プラグマティズム、フランス認識論。著書に、『パースの宇宙論』、『ジェイムズの多元的宇宙論』、『プラグマティズム入門』、『フランス認識論における非決定論の研究』、『経済学の哲学』、などがあり、編著に『哲学ワールドの旅』などがある。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため5月2日(土)までに開講が始まる全ての講座を不開講とします。