講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB29
講座名

<龍谷大学図書館提携講座>
日本の老舗、世界の老舗

受講対象者 継続講座ですが、初めての方もご参加ください。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 4 回 日 程 2020-07-07(火) ~ 2020-07-28(火)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:5,040円
一般:7,560円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  京都には多くの老舗がありますが、日本国内の他地域にも多くの老舗があります。また世界の各国にもいろいろな老舗があります。それらを個別老舗企業の事例を交えながら紹介していきます。2019年度に開講した講座とは少し違う視点から、お話ししていく予定です。
講座日程 (1) 7月7日(火)
「日本の老舗・世界の老舗」老舗とはどんな企業なのか、京都など日本国内と、ヨーロッパなど海外の老舗の概要についてお話しします。 担当:松岡憲司
(2) 7月14日(火)
「中国の老舗」中国は長い歴史がありますが、戦争や革命などのために老舗はあまり残っていませんが、近年老舗の価値が再評価されています。李錦記集団の事例などをお話しします。 担当:姜 紅祥
(3) 7月21日(火)
「フランスのラグジュアリー産業と老舗」フランスには名だたるブランドを誇る老舗企業が数多く存在しています。エルメスなどのラグジュアリー産業の背景や現状をお話しします。 担当:辻田素子
(4) 7月28日(火)
「イタリアの伝統産業と老舗」長い歴史をもつイタリアにも多くの伝統産業があります。その多くは老舗によって支えられています。ワインなどの伝統産業を支えるイタリアの老舗についてお話しします。 担当:松岡憲司
テキスト
持ち物
備考 【同時開催】
龍谷大学深草図書館ミニ展観「長尾文庫に見る日本の老舗」

 龍谷大学深草図書館では、今回の講座とあわせてミニ展観を実施します。今回は「長尾文庫」が所蔵する老舗の社史等を展示し、講座との相互理解を深めていただきます。

[日程]
7月6日(月)~7月29日(水)
[時間]
図書館開館日の終日。
開館日の詳細は、龍谷大学図書館HP(https://library.ryukoku.ac.jp/)でご確認ください。
[場所]
龍谷大学深草図書館 1階 展示コーナー
[備考]
観覧(図書館の入館)にあたっては、図書館利用証が必要です。

講 師

講師画像 松岡 憲司

マツオカ ケンジ

龍谷大学名誉教授

- 講師紹介 -

神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。神戸大学博士(経済学)尾道短期大学、大阪経済大学を経て1999年より2019年まで龍谷大学経済学部教授。主な編著書、『京都からみた、日本の老舗、世界の老舗』(新評論・2019年)

講師画像 姜 紅祥

キョウ コウショウ

京都女子大学国際交流センター助教 龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

2010年龍谷大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、博士(経済学)。龍谷大学経済学部非常勤講師、京都励学国際学院専任講師を経て2018年4月より現職。専門は国際経済学。著書:『中国企業の対外直接投資と戦略的資産獲得』晃洋書房、2020年。論文:多数。

講師画像 辻田 素子

ツジタ モトコ

龍谷大学経済学部教授

- 講師紹介 -

一橋大学商学研究科博士後期課程単位取得退学。静岡産業大学を経て2006年より龍谷大学経済学部准教授、2014年より教授。京都老舗の会特別会員。主な著書は『コミュニティー・キャピタル―中国・温州企業家ネットワークの繁栄と限界』(有斐閣、2016、共著)





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年度前期の講座すべてを不開講とします。